【ネタバレ注意】「天気の子」映画感想【ファンアート】

2019-08-12

「天気の子」の映画を観てきました。以下感想です。(※基本的に感想は辛口になりがちなので注意)


キャラがとても良かったです!
特に須賀さん。キャラがおいしすぎるでしょ…かわいい…。主人公もヒロインもみんな可愛い。小ネタも多くて、随所に楽しめる仕掛けがいっぱい。背景もやっぱりとても美しくて、特に雨や水の描写なんかアニメでは1番難しいと聞きますが、とってもリアルでした。

ただ個人的にはキャラが良すぎて、劇場版も良いけど、テレビアニメで2クールくらいで観たいな…と思いました。テレビアニメでじっくりエピソード積み重ねてクライマックスで感動倍増させて欲しいな…っていう。



後半、帆高が陽菜ちゃんを取り戻す為に行動を起こしますが、解決すると思った行動をしても解決せず、期待を裏切って2、3転展開させてほしいな、という感想です。主人公が行動を起こしてからの展開の広がりが見たいというか。まぁそこら辺はあまり問題じゃないんだと思いますが。

賛否両論あるみたいなツイートを見たけれど、果たして主人公の行動は人に銃を向けなければいけないほどの事なのか、そこまでルールを逸脱してやる事なのか、他に方法はないのか、というところで、主人公への共感が分かれるんじゃないかと思います。自分を中心に世界が回っている感じというか。
個人的には、自分が消えるほどの自己犠牲はしなくていいと思うけど、拳銃だの逃走だのはどうだろうかなー…本当にその方法であっているかわからないのに突っ切るあたりが、その行動で大丈夫?って感覚です。

私は雨の日結構好きなんで、天気でそこまで感情左右されないかな…というか、みんながみんな晴れの日が好きだと思わないでほしい。水没までいくと勘弁して欲しいですけどね。

やっぱり高画力で描かれるアニメは映画館で観るのが1番いいですね。